2013年09月11日

素晴らしい県!新潟県へ!!

9月7日(土)の午後、新潟県へがんと栄養の勉強会に行って来ました新幹線
毎年参加させていただいておりますわーい(嬉しい顔)

がんと栄養療法の分野は非常に難しいです。ギアチェンジ(栄養管理の変更)、n-3系脂肪酸(魚の油等)と抗炎症効果(炎症を抑える)等、複雑でありますが、国民の死亡率第1位のがんを栄養療法で克服できれば、QOL(生活の質)の向上や医療費の圧縮に期待できると考えております。
難しい病態等を理解し、薬剤師ならではの考えでがん患者さんに対して栄養療法で寄与出来れば、医療従事者としてこれ以上の幸せはありません。がん患者さんの状態が良くなればなおさらです。

医食同源という言葉があるように、薬と食品(栄養)の関係は密接です。


私は、病院に勤務しておりますが毎日感じている事があります。ほぼすべての患者さんが痩せている事です。
当院は呼吸器科がメインであり、他の患者さんと比べてエネルギー消費が激しく食欲も無くなる為、痩せてしまうのはわかっております。
栄養療法にも当院は積極的に患者さんに力を入れていますが、なかなか改善しない患者さんもいらっしゃいます。
出来る限りの治療や栄養療法で患者さんがあまり改善しないと私自身の不甲斐なさを感じます。

「患者さんの笑顔を見たい」私はいつも思います。笑顔のためにいつも働きたいと実感します。
そのためにも新潟県に行きました。直接、呼吸器科とがんという領域はちがう領域かもしれません。しかし、違う領域でも患者さんに対しての治療は重なる事もあるかもしれません。今回も非常に勉強になりました。また、来年も出席もしたいと思います。
すべての患者さんのために栄養療法を。

山岡
posted by 前橋北病院薬局 at 11:26| Comment(0) | 薬局からのお知らせ

2013年09月10日

感動した病院とクリニック見学

9月6日(金)に東京都の榊原記念病院さんに病院見学をさせていただきました。
榊原記念病院さんは皆様ご存じのように、心臓手術では日本一の有名な病院です。
副院長の住吉先生に見学の機会をいただきまして、ドキドキしながら朝の電車に乗りました。
群馬からは結構時間がかかりましたが、まず最初にビックリしたのが都外ナンバーが多い事でしたexclamation×2
難しい症例の患者さんを多く診察しているのだなと思いました。
次に中に入りました。すごく綺麗で病院とは思えないくらいでした。シックでモダングッド(上向き矢印)すばらしいるんるん
秘書の方に案内していただき、3階に行きました。
そして、住吉先生に再会。いつも温厚であり威厳もある、尊敬している先生です。
その時から住吉先生直々に院内を案内(ご指導)していただきました!光栄です。
内部のすばらしい施設やチーム医療のことを書きたかったですが、榊原記念病院さんに迷惑がかかるといけないと思いますので申し訳ございませんが記載はしません。
午後は、薬剤科長の大野先生にご指導していただきました。
患者さん1人1人をすごく大事にしていることをひしひしと感じました。
また、初めてお会いさせていただきましたが、とてもやさしく親切な先生でした。
後半は失礼かとは思いましたが、語らせていただきました。
ご迷惑をおかけしたかと思います。
大変申し訳ございませんでした。
そして、勉強になりました、ありがとうございます。

次に新宿の榊原記念クリニックさんに見学にうかがいました。しかも住吉先生がわざわざ榊原記念クリニックさんに連絡してくれていたのです・・・・・・・
私なんかのために、すみません・・・・・
もう1つサプライズがありました!
住吉先生がマイカーで運転して、私を新宿の榊原記念クリニックさんまで送っていただいた事です。
住吉先生のような高名な先生が私のために・・・・・
感動しましたぴかぴか(新しい)
患者さん思いでやさしく、すばらしい先生だと改めて感じました。
そして、榊原記念クリニックさんで住吉先生と別れ、見学させていただきました。

・・・・・また、ビックリしました。ビルの中にあるクリニックさんですが、すごく広くて病院ではないかと思うくらいでした。薬剤師の先生に丁寧にまたご指導いただき、勉強してから帰路に着きました。

忘れられない1日となりました。
住吉先生、大野先生、榊原記念病院さんのスタッフの方々、榊原記念クリニックさんのスタッフの方々、絶対にこの見学の事は忘れませんexclamation×2
ありがとうございました。

山岡
posted by 前橋北病院薬局 at 17:31| Comment(0) | 薬局からのお知らせ

すばらしい学会

第4回アプライド・セラピューティクス学会学術大会に7月27日、28日の2日間参加してきました晴れ
場所は東京都の東京女子医科大学で、私は臨床現場におけるコミュニケーションについてというお題で1つ、シンポジストを不慣れではございましたが、つとめさせていただきました。
医師・薬剤師・医療従事者などのコミュニケーションをいかにして良好にするかなど真剣な討論が行われ、非常に勉強になりました。
大会長の志賀 剛先生は大変温厚な先生であり志が高く、講演もすばらしく有意義な時間を過ごすことができました。
学会では、いろいろな先生にお会いでき、ご指導もいただきました。
また、全国でも有名な榊原記念病院さんの住吉先生に、病院見学のお誘いをうけた事は非常にうれしかったです。
来年は神戸になりますが、また来年も参加します。

最後に、「一隅を照らす此れ即ち国宝なり」ひらめき
いま自分自身の置かれている場所や立場でベストを尽くし、自らが輝けば、周りも明るくなり、やがて町や社会も明るく輝き、ひいては日本も、世界も明るくなってゆく…という教え。
まさに、チーム医療のことだと思います。
私もこのようになりたいわーい(嬉しい顔)
今からがんばりますexclamation×2

山岡
posted by 前橋北病院薬局 at 15:24| Comment(0) | 薬局からのお知らせ