2013年09月11日

素晴らしい県!新潟県へ!!

9月7日(土)の午後、新潟県へがんと栄養の勉強会に行って来ました新幹線
毎年参加させていただいておりますわーい(嬉しい顔)

がんと栄養療法の分野は非常に難しいです。ギアチェンジ(栄養管理の変更)、n-3系脂肪酸(魚の油等)と抗炎症効果(炎症を抑える)等、複雑でありますが、国民の死亡率第1位のがんを栄養療法で克服できれば、QOL(生活の質)の向上や医療費の圧縮に期待できると考えております。
難しい病態等を理解し、薬剤師ならではの考えでがん患者さんに対して栄養療法で寄与出来れば、医療従事者としてこれ以上の幸せはありません。がん患者さんの状態が良くなればなおさらです。

医食同源という言葉があるように、薬と食品(栄養)の関係は密接です。


私は、病院に勤務しておりますが毎日感じている事があります。ほぼすべての患者さんが痩せている事です。
当院は呼吸器科がメインであり、他の患者さんと比べてエネルギー消費が激しく食欲も無くなる為、痩せてしまうのはわかっております。
栄養療法にも当院は積極的に患者さんに力を入れていますが、なかなか改善しない患者さんもいらっしゃいます。
出来る限りの治療や栄養療法で患者さんがあまり改善しないと私自身の不甲斐なさを感じます。

「患者さんの笑顔を見たい」私はいつも思います。笑顔のためにいつも働きたいと実感します。
そのためにも新潟県に行きました。直接、呼吸器科とがんという領域はちがう領域かもしれません。しかし、違う領域でも患者さんに対しての治療は重なる事もあるかもしれません。今回も非常に勉強になりました。また、来年も出席もしたいと思います。
すべての患者さんのために栄養療法を。

山岡
posted by 前橋北病院薬局 at 11:26| Comment(0) | 薬局からのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: